blog

【樹木の種類別】自然素材の家の無垢フローリングの特徴

自然素材の家で高い人気を誇る無垢フローリング。無垢フローリングには、さまざまな種類の樹木があり、それぞれ特徴が異なります。

 

そのため、各樹木の特徴を理解した上で、無垢フローニングを選びましょう。この記事では、樹木の種類別の無垢フローリングの特徴について解説します。

パイン

パイン材は、白く明るく材質で節が多く並ぶのが大きな特徴です。また、高い調湿効果を持っているため、夏に裸足で過ごしてもサラサラと肌触りで気持ちが良く過ごせます。柔らかい素材のため、フカフカとしており、転倒などの衝撃も吸収してくれます。

 

パインの無垢フローリングの詳細情報はコチラ

バーチ

バーチは、カバノキ科シラカンバ属の落葉広葉樹で、木目がサクラに似ています。緻密で光沢のある美しい木肌で、コンラストが少ないため、どのような家具とも合います。そのため、コーディネートに悩みません。

 

バーチの無垢フローリングの詳細情報はコチラ

ウォールナット

落ち着いた深みがある色合いで重厚感を持つウォールナットは、耐久性に優れているため、子供やペットが床を引っ掻いても、傷が付きにくいです。また、調湿作用によって床材が反るなどの問題も起きにくい、メンテナンスが省けるフローリングとして人気です。

 

ウォールナットの無垢フローリングの詳細情報はコチラ

メープル

メープルは、乳白色の木肌が美しいフローリングです。木肌の美しさにおいては、最高峰とも呼ばれている木材で建具や家具にも使用されます。経年変化で茶色に変化することを理解した上で採用してください。

 

メープルの無垢フローリングの詳細情報コチラ

スギ

スギは、高い空隙率があるため、保温効果に優れています。優しい肌触りで冬でもフローリングがヒンヤリすることなく過ごしやすいです。また、スギの香り成分の精油には、防臭・防ダニ・防カビ・棒金などの効果があります。

 

スギの無垢フローリングの詳細情報はコチラ

ヒノキ

ヒノキは、浴槽に使用されるなど耐朽性に優れていながら、美しいツヤを放つ高級木材です。また、ヒノキには精油が含まれており、特有の香りは脳の活動や自立神経活動を鎮静化させる作用があり、リラックスさせる効果があります。

 

ヒノキの無垢フローリングの詳細情報はコチラ

まとめ

今回は、自然素材の家で人気の無垢フローリングの特徴を紹介しました。各樹木で特徴は異なるため、要望に見合った無垢材を選んでみてくださいね。

 

オノブンは、自然素材の注文住宅を建てている工務店です。ぜひ、自然素材の家を建てたいと思っている方は、お気軽にご相談ください♪

 

ご来店予約はコチラから

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK