blog

雨の日はプチ模様替えで気分転換!壁を飾ってお部屋をもっとすてきにしませんか?

 

シンプルなインテリアはかわらず人気の高いスタイルです。でも物を減らすほどに、なんだか殺風景に……。物足りなさやさみしさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんなときには、壁面を飾ってみるのはいかがでしょうか?

今回は絵画やアートは難しいと感じている方でも、気軽に取り入れるアイデアをご紹介します。

 

1. おしゃれなポストカードをランダムに

 

ポストカードやグリーティングカードを、気軽に壁に貼ってみましょう。フレームに入れてデスクに置いたり、壁に飾るのもすてきです。もっと肩の力を抜いて楽しむのであれば、マスキングテープなどで直接、ペタペタと貼るも◎

 

すてきなカードは、おしゃれな雑貨屋や本屋、文房具屋などで売られています。また美術館併設のアートショップもおすすめです。クラシックな画家作品からモダンアートまで、さまざまな作品が取り揃えられています。

 

2. タペストリーやファブリックを使って

 

 

「布(ファブリック)」もひとつのアート作品になります。インドネシア・バリ島の「バティック」やインドの「更紗(サラサ)」のように染め抜かれた模様が美しい布。あるいは韓国の「ポジャギ」や「ハワイアンキルトなど」のパッチワーク。

 

身近なところでは、日本の手ぬぐいや風呂敷も世界に誇る美しい色柄が魅力的です。世界中にすばらしい布があり、どれもがインテリアアイテムになり得ます。直接ピンで壁に貼ってもよいですし、専用のバーに取り付けてもいいでしょう。

 

北欧テキスタイルなどを木製パネルに貼り付けた「ファブリックパネル」も、手軽に部屋の印象をグレードアップさせられるアイテムとして人気です。

 

3. 本の表紙も立派なアート作品に

 

 

洋書や写真集を壁の棚に並べてみましょう。賃貸住宅にお住まいで、壁に棚を取り付けられないときなどは、椅子やシェルフに置くだけもOKです。

 

たったそれだけですてきなアートコーナーの出来上がり!アートブックやデザイン本などは、色や背表紙の文字にもこだわりがたっぷり。表紙をあえて見せなくても、かっこよく空間を演出してくれます。

 

カバーを外すとまた違った表情を見せる本もあるので、一度カバーを外して中表紙をチェックしてみるのもお忘れなく。思いがけずすてきなデザインに出会えるかもしれません。

 

まとめ

 

雨の多い季節は、おうちで過ごす時間も自然と増えます。

 

映画鑑賞や読書にも飽きてきたら、手軽なプチ模様替えを楽しんでみませんか?今回ご紹介したアイデアは、思いついたときに気軽に入れ替えを楽しめるものばかり。うつうつとした気持ちもすっきりリフレッシュできますよ!

 

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK