blog

宮城県栗原市で注文住宅!モデルハウス見学のポイント3つ

注文住宅を建てる前に、モデルハウスを見学すると理想の家づくりの参考になります。インターネットでも情報収集はできますが、実際に体感することで気付くこともあるはずです。

 

しかし、単純に見学するだけではなく、持参しておきたいアイテムを用意してモデルハウスに見学にいきましょう。ここでは、モデルハウス見学のポイントをご紹介します。

1.モデルハウス見学のアイテムを用意しておく

時間を作るのだから、有意義なモデルハウス見学にしましょう。下記のアイテムを持参しておくとモデルハウス見学に役立ちます。ぜひ、準備をしてみてくださいね。

 

【アイテムチェックリスト】
メモ用紙・物件資料・周辺地図・デジカメ・コンパス・メジャー・手持ちの家具リスト・懐中電灯・図面のコピー

2.家族でモデルハウス見学をする

モデルハウスを見学するときは、必ず家族全員で訪問して、各自の目線でチェックするようにしましょう。家族それぞれ気になるポイントは異なるはずです。例えば、妻に家事を任せ切りの夫が、キッチンをチェックしても使いやすさは判断できません。

 

また、大人では気付かない問題点を子供が気付くケースもあります。そのため、家族揃ってモデルハウス見学をしましょう。

3.複数のモデルハウスを見学する

モデルハウス見学は、1カ所の見学で満足せずに、複数のモデルハウスに足を運びましょう。複数のモデルハウスを見学することで比較できるほか、それぞれの長所・短所から新たな理想像が生まれたり、良い物件を見極めるための目を養えたりします。

一生に一度の買い物だからこそ、手抜きせず、さまざまな物件を精力的に見学するようにしましょう。

モデルハウス見学の注意点

モデルハウスは、実際の家とは異なります。モデルハウスは「モデル」なので、間取り・造り・オプションなど、実際の物件との違いを明確にし、現実的なラインを把握することが大切です。

まとめ

今回は、モデルハウス見学時のポイントをご紹介しました。夢のマイホームは、一生に一度の買い物になるため、家族全員でさまざまなモデルハウスを見学してみてください。

 

オノブンの家は、実際に私たちが住んでいる家をモデルハウスとしてご紹介しています。通常のモデルハウスは、間取り・造り・オプションなど、実際の物件と大きく異なりますが、実際に私たちが住んでいる家を「オノブンの家」でご紹介しているので、実際の暮らしや理想の家がイメージしやすいです。

 

そのため、宮城県栗原市で注文住宅を建てたいと思っている方は、ぜひ、オノブンの家にも遊びに来てみてくださいね♪

ご来店予約はコチラから

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK