blog

子どもと楽しむインテリアアイデア!おうち時間を充実させよう♪

 

 

小さな子どもがいるご家庭では、部屋がいつまでも片付かずにイライラしてしまうこともありますよね。

 

シンプルなインテリアが好みでも、カラフルな子どものおもちゃでごちゃごちゃした印象になる悩みもあるかもしれません。

 

せっかくなら、子どもがいてもインテリアを楽しみたいですよね。そこで今回は、子どもといっしょにインテリアや暮らしを楽しむためのアイデアをご紹介します。

 

1. 子どもが片付けやすい収納作りをしましょう!

まずは、子どもが自分で片付けを積極的にできる環境をととえることから始めてみませんか?

 

ポイントは「簡単に片付けられる」「片付ける場所が分かりやすい」「片付けたものの場所を覚えていられる」の3つです。

 

口の広く空いたカゴやボックスなど、片手で簡単に物を入れられる容器を準備しましょう。ふたをしてしまうと、片付けのハードルがあがり子どもが面倒に感じてしまします。ホコリが気になるときは、布をかけたり、大人がふたをして棚にしまったりと工夫をしてください。

 

また分類を視覚的に、認識しやすいようにしてください。ブロック、ぬいぐるみ、絵本などのカテゴリーごとに大きなラベルを貼る、あるいは色違いのボックスを用意するなどがおすすめです。

 

子どもにとっては片付けと同様に、欲しいものを探すことが難問になります。どこに欲しいおもちゃがあるか分からず、子どもが箱ごとすべてひっくり返してしまい部屋が散らかってしまったという経験があるのではないでしょうか。

 

ラベリングやカラー別の収納ボックスは、子どもが物を探しやすくなります。

 

片付けの習慣は、多くの親御さんが苦労することの一つです。すぐには解決しないかもしれませんが、根気よくサポートをしてあげてくださいね。

2. インテリアシートを活用して模様替え!

片付け習慣がついたら、子どもが楽しめるインテリア作りを意識してみましょう!

 

キッズインテリアはかわいいものの、ある程度成長すると子どもの好みに合わない可能性もあります。かわいい壁紙や家具は数年でいらなくなるかもしれず、購入をためらう方もいるでしょう。

 

そんなときには、貼ってはがせるインテリアシートを利用してみましょう。

 

インテリアシートとは、リメイクシートやカッティングシートと呼ばれるシール状の壁に貼れる様々な柄や色がそろったシートです。

 

壁全体に貼るものから、動物などの形に切り抜いて使うものまで数多くの種類が販売されています。ハロウィンやクリスマスなど、季節限定テーマのシートを使えば、四季折々のイベントを楽しめるでしょう。

 

3. 黒板やホワイトボードをインテリアに使ってみよう!

大きな黒板やホワイトボードで、自由にお絵かきできる場所を作ると子どもといっしょに楽しめます。

 

ホワイトボード仕様の壁紙や、黒板塗装など壁一面を使ったスペースを作ることもできるので、思い切ってそういった場所を設けてみるのはいかがですか?

 

おしゃれなカフェのようなインテリアを楽しめますよ。

 

まとめ

家族の長いライフサイクルのなかで、子どもと過ごす時間はあっという間にすぎていきます。

 

家事に仕事に子育てに忙しい毎日で、へとへとになることもあると思います。少しの工夫で、子どもといっしょに片付けやインテリア空間を楽しめるかもしれません。

 

今日ご紹介したアイデアのなかに、毎日を楽しく過ごすヒントが見つかりますように。

 

 

 

 

 

 

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK