blog

住宅ローンの選び方!金利の種類から金融機関までを徹底解剖

住宅ローンは金利の種類によって「固定」「変動」「選択」の3つのタイプに分けられます。また、借入先の金融機関によっても金利が変わるため注意しましょう。ここでは、住宅ローンの選び方について分かりやすく解説します。

住宅ローンの種類

住宅ローンは「全期間固定金利型」「変動金利型」「固定金利選択型」に分けられます。

 

・全期間固定金利型
ローンの支払期間中は、同じ金利で固定されているタイプです。経済状況や社会情勢に左右されないため、返済計画が立てやすいです。最初に金利が決まるので、借りるタイミングが重要です。

 

・変動金利型
社会情勢に合わせて、支払いの途中で住宅ローンの利率が変動します。年に2回、4月と10月に見直されることが多いです。金利が上がると利子も増えていき、返済額が増額するリスクもあります。

 

・固定金利選択型
1年、3年、5年、10年、20年など選んだ期間だけ固定されるタイプです。期間が長いほど利率が高くなり、固定期間終了後は、固定金利か変動金利かを選べます。

住宅ローンの金利は金融機関で異なる

金融機関によっても金利が異なります。都市銀行よりも審査が厳しく、対面で担当者に相談できないネット銀行は、金利面では非常にお得です。

都市銀行 ローン名 変動金利
りそな銀行 りそな住宅ローン 0.470%
三井住友銀行 WEB申込専用住宅ローン 0.500%
みずほ銀行 みずほネット住宅ローン 0.525%
三菱UFJ銀行 ネット専用住宅ローン 0.525%

 

ネット銀行 ローン名 変動金利
じぶん銀行 住宅ローン全期間引き下げプラン 0.457%
ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.457%
住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.457%
イオン銀行 住宅ローン 0.520%

住宅ローン窓口の選び方

住宅ローン窓口にも、さまざまな選択肢があります。

 

・不動産会社ルート
不動産会社は金融機関と提携し、住宅ローンを用意していることが多いです。金利優遇などはありますが、ネット銀行の金利には及びません。住宅ローンを調べる手間を省くことができますが、選択肢が狭まります。

 

・銀行ルート
単刀直入に自分がローンを組めるかどうかを知りたい場合は、銀行に足を運びましょう。平日の窓口に行けない場合は、土日の相談会を利用してみてください。

 

・ネットルート
審査から申込までオンラインで完結するネット銀行系のローンは、手軽でお得なプランが豊富に用意されています。しかし、審査の基準が高いです。

まとめ

今回は、住宅ローンの選び方について解説しました。金利の種類をはじめ、金融機関や相談窓口など、さまざまな選択肢があります。

 

そのため、どのような方法が良いかを検討してみましょう。オノブンの家でも住宅ローンに関する相談を受け付けています。そのため、住宅ローンにお悩みの方は、ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

宮城県栗原市で県内唯一の無添加住宅モデルハウスを完全予約制で見学予約受付中!
ご来店予約はコチラから

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK