HOME > 石屋根『クールーフ』の施工が始まっています!

石屋根『クールーフ』の施工が始まっています!

石屋根と聞いて、栗原のみなさんは、やっぱり「東京駅」の屋根にも使われている「雄勝石」を思い浮かべる人が多いと思います。大震災や戦災に耐えてきた「雄勝石」は東北人にとっては「復興のシンボル!!」そんな、石屋根が、自宅の屋根だったら・・・、どんなメリットがあるかというと、「屋根裏部屋・空間が熱くなりにくい」「環境・エコにも良い」「外観がカッコイイ!!」「石だからメンテ不要!!!」なんだか、自慢したくなっちゃいます

これが、石屋根の材料になる「クールーフ」!!日本瓦4枚分の大きさですが、重さは日本瓦の約2/3。スペインとフランスの間にある「アンドーラ」という国では、家の屋根がすべて天然石で葺かれています。

重さが、日本瓦の2/3とは言っても、1枚の石を屋根に上げるのは大変な作業です。室内に雨漏れを起こさないように、屋根には様々な工夫がされいて、1枚1枚ていねいに葺かれていきます。