HOME > 栗原市H様邸 解体中に地盤から自然石が出てきました!

栗原市H様邸 解体中に地盤から自然石が出てきました!

基礎を解体していた際に地盤から自然石が出てきたので、今回はなぜ自然石が地盤から

 

出てきたのか、その自然石に何の意味があるのかというのについて書いていこうかと思

 

います。

 

 

これが見つかった自然石の1つです。

 

自然石は読んで字のごとく、人のてが加わっていない天然の石のことです。

 

では何故この自然石が解体中に地盤から出てきたのでしょうか。

 

この写真のように小さく砕いた自然石(砕石)を地盤に埋め込むことで地盤の

 

強度を高めることができるのです。

 

線路に使われている石も同じもので、自然石(砕石)の強度はほとんど劣化せ

 

ず、長期的に強さを保つことができます。

 

セメント系固化材や鋼管杭を埋め込むことも可能ですが、地中に人工物が残

 

ります。

 

今回は私も初めて知ったことなので勉強になりました。

 

次回は地盤調査です。

関連の現場便りを見る