HOME > 栗原市H様邸 解体4日目、全てのボードが剥がされました!

栗原市H様邸 解体4日目、全てのボードが剥がされました!

解体がスタートして4日が経過しました。

 

解体状況は建物の中は石膏ボードの解体まで進みました。

 

外は庭の植栽や庭石などを撤去する作業まで進んでいます。

 

今回はその大量のボードをご覧いただきたいと思います。

左の写真が壁から剥がされたボードです。

 

部屋の床を覆いつくしています(;'∀')

 

このように解体されたボードや木材には釘が刺さっていることがあります。

 

なので歩く際は十分注意しないといけません。

 

そして右の写真はそのボードを砕いて、トンバッグに入れたものです。

 

この状態で解体を続けるのは解体屋さんも危ないですからね。

そしてどれだけのボードが剥がされたかというと・・・。

 

上の写真くらいですね( ゚Д゚)

 

二階だけでこの量です。

 

一階も合わせるともっと多いのですが、これだけでも驚きです(;'∀')

 

次回は庭をご覧いただきたいと思います。

 

次回もお楽しみに!!

関連の現場便りを見る