HOME > 栗原市H様邸 解体工事2日目です

栗原市H様邸 解体工事2日目です

前回から解体工事がスタートし、本日が解体工事2日目になります。

 

今回は解体中の一室の様子を見て頂きたいと思います。

 

解体すると普段見ることができない壁や天井の内側が見えます。

 

「へぇ~こんな造りになってるんだ」と思っていただければと思います。

 

 

こちらは床の間の部分ですね。

 

床の間の後ろはすぐ居室になっているので壁の下地のみとなっています。

 

下にボロボロになって落ちているのが石膏ボードというもので、それを

 

打ち付ける下地となっているのが、右の写真で縦横に組まれている胴縁

 

というものです。

こちらは床の間のある部屋から隣の和室を向いて撮ったものです。

 

建具は取り外され、畳は全て剥がされて、床板がむき出しになりました。

 

この角度だと右奥の玄関や廊下も見れますのでどのように解体されてる

 

のか分かりやすいと思います。

 

天井と二階はまだ解体されていないのでそちらはまた次回お見せできれ

 

ばと思います。

関連の現場便りを見る