blog

【暮らしのアイディア】からだを伸ばしてリフレッシュ 冬を乗り切りましょう!

 

お正月休みが終わり、お仕事や学校での日常が再びスタート。のんびりしたリズムが抜けきらず、からだが重く感じませんか?気持ちを切り替えるためにも、すこしからだを動かしてリフレッシュしましょう!

 

と言っても、急に慣れない運動をするとかえってからだを痛めてしまいます。新年第2回目の今日は、ゆったりとした気持ちで始める簡単なストレッチのご紹介から。

 

1.寛げる環境をととのえて

いつも過ごしているリビングやダイニングでOK!もしテーブルや身の回りに、物が雑然と広がっているようであれば整えましょう。(実はそれだけでもちょっと気持ちがスッキリします。)

 

ヒーリング音楽をかけたり、好きな香りのアロマを焚いて、心地よく感じる環境を作るとよりリフレッシュできます。ご家族がいらしたり、職場で自由が利かないような場所でも、軽く目を閉じるなど寛ぐ工夫をしてみてくださいね。

 

 

2. 大きく深呼吸 そのあとはゆっくり静かに

まずは大きく息を吐き出してみましょう。自然にたくさん空気をからだに取り入れられます。数回、大きく深呼吸をした後は静かな自然呼吸に戻して。「呼吸法」と呼ばれるものは色々ありますが、気軽なリフレッシュタイムであれば深く考えなくでも大丈夫です。

 

鼻呼吸・口呼吸・腹式呼吸など、余裕が出来てきたらチャレンジしてその違いを楽しんでみてもよいかもしれません。意識しないとどうしても呼吸は浅くなりがちです。特にストレスがかかる状態にはより浅く、時には止めてしまったりすることもあります。丁寧に呼吸を繰り返すだけでも、からだの中の巡りがよくなっていきますよ。

 

 

3. 両手を大きく頭の上に

最後に両手を天井に向かって伸ばして、気持ちよくストレッチ。椅子でも、床座でも構いません。次の3つのポイントに気をつけて、ゆっくりトライしてみましょう。

 

  1. おしりのちからは抜きながらも、座面(地面)方向へ重心を安定させる
  2. 背中や腰が反りすぎないように意識して、肩甲骨を寄せる
  3. 喉を閉めないよう注意し、ゆっくりと呼吸を続ける

 

しっかり伸ばしたら、息を吐きながらゆっくりと両腕をおろします。気持ちがいいなと感じる程度に繰り返し、余裕があれば手首を持ちからだの横の伸びを感じて左右方向に動かしてみてください。

まとめ

ほんの少しだけでもからだを動かすと、想像以上に気持ちもスッキリします。毎日の習慣にすることで、蓄積されている疲れが軽減されます。寒さでからだがこごえがちな季節、肩の力を抜いてリフレッシュしながら元気に乗り切りましょう!

 

 

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK