blog

【暮らしのアイディア】お部屋で香りを楽しんで 乾燥の気になる季節には加湿+アロマがオススメ

乾燥が気になる季節。加湿器でお部屋に潤いを与えている方も多いでしょう。アロマオイルをプラスして、心地よく香りのコントロールをしてみませんか?

 

爽やかに元気を出せる香り、リラックスできる香り、眠りへ導いてくれる香り。1日の中でからだや心が求めるものは違います。今日は、香りによる効果を簡単にご紹介します。

 

※アロマオイルの使用可能なデフューザーであることを確認してください。適さない製品の場合、故障するおそれもあります。

 

1. 朝にぴったり 爽やかな目覚めで1日をスタート

グレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘系の香りは、爽やかで朝にぴったりです。すっきりとした気持ちで目覚められます。またヒノキやティートゥリーなど森の香りも、寝起きでからだと頭がゆったりとしている時間の活動をアシストしてくれますよ。

 

強すぎる香りは朝には刺激が強すぎることもあります。ほんのりお部屋に香りが漂うくらいがよいでしょう。

 

2. 集中力を持って 仕事や家事を頑張りたいときにオススメ

仕事や家事にテキパキ取り組みたいときは、ローズマリーのすっきりした香りを。オレンジなどの甘さのある柑橘系もオススメです。

 

眠くなる昼過ぎには、ペパーミントなどさらにすっきりできる香りを加えて。気持ちをしゃきっとさせられます。会社で加湿器を使えない場合などは、ハンカチやティッシュペーパーに香りを忍ばせて、そっと香りを楽しみましょう。

 

3. 寝る前のゆったりタイム

リラックスする眠る前の時間は、心が落ち着く香りを。バニラなどのスイートな香りの他、ラベンダーもリラックス向きです。またビターオレンジの花から抽出されたネロリも、優美な印象の香りで豊かな眠りへ導いてくれます。

 

不安な気持ちを穏やかに鎮めてくれる癒しの香りで、心とからだの緊張をときほぐしましょう。快適な睡眠で明日への元気をチャージができますよ。加湿器によるアロマでなくても、スプレータイプのアロマウォーターでお部屋や枕にほのかな香りをつけるのもいいですね。

 

 

まとめ

冬は乾燥で喉の痛い朝を迎えることもしばしば。お肌の調子がよくないと、1日を憂うつに過ごすことにもなりかねませんよね。保湿のために加湿器を上手に使い、快適に乗り切りましょう。

 

アロマの力を借りれば、さらに豊かなひとときになります。リラックス、リフレッシュ、エナジーチャージ。求めるものに合わせて、最適な香りを選んでくださいね。

 

SERVICE

SHOW ROOM

オノブンの家のお打ち合わせスタジオ

経験豊富なスタッフが、
無料でご相談を承ります

家が欲しいけど、なにから始めていいかわからない… 土地ってどうやって探したらいいの?住宅ローンって、いくら借りられるの?インテリアに興味はあるけど、何を選んでいいか…家づくりのプロが全力で対応します。オノブンの家に是非お気軽にご相談下さい。

オノブンの家のお打ち合わせスタジオ
電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK