blog

【暮らしのおすすめアイテム】あると便利でおしゃれなインテリアグッズ3選!

 

 

なくても暮らせるけれど、あると便利なものってありますよね。

今回は、そんな便利かつライフスタイルを彩る、素敵なインテリアアイテムをご紹介します。

 

1. サイドテーブル

ソファの前に置かれた大きいリビングテーブル、使っていますか?

 

お子さまが小さいときは、お絵描きやお勉強に使用されている方もいらっしゃるかもしれません。しかしソファに深く腰掛けると意外と遠く、飲み物や読みかけの本などをさっと置くのが大変だと感じる方も多いんです。

 

そんな時はソファの横に小さめのテーブルを置いてみましょう。ソファの下部にテーブルの脚を差し込み、手元に引き寄せて使えるタイプもあります。スマホやタタブレット、小説・雑誌、ソファに持ち込んでのんびりする時にあってよかったと思えるアイテムです。

 

ソファの前に座り、脚を伸ばして寛ぐのがお好きな方も多いのでは?思い切って、リビングテーブルは置かずに、ソファ前を広くあけて使うのもよいかもしれませんね。

 

2. スツール

スツールとは、背もたれのない一人掛けの椅子のことを言います。

 

お客様が来たときの追加用として、必要なときだけ活躍させられます。子ども部屋や書斎、キッチンなど家中様々な場所で出番の多いスツールは、重ねて収納できるスタッキング仕様や折りたためるものも多く、使わない時は小スペースに片づけられます。

 

玄関先に置けば、クツを履く際にさっと腰掛けたり、ちょっと鞄を置いたりと便利です。デザインによっては、前述のサイドテーブルにも使える汎用性の高さも魅力的です。

 

3. マルチリモコン

部屋の中にあふれかえるリモコンの数々。かごや引出にひとまとめにしても、いつの間にかテーブルや棚の上に置きっぱなし……、なんてことありませんか?

 

メーカーによってデザインやサイズ・色もバラバラで、インテリアの印象を損ねる要因にもなりかねません。そんな時に活躍するのが、このマルチリモコン。スマートフォンほどのサイズで150メーカー以上の家電に対応しているものもたくさん販売されています。

 

デザイン性も高く、中には自分でボタン配置をアレンジできるものも。お部屋をすっきりさせるだけでなく、リモコンがインテリアを彩るアイテムになりますよ。

 

まとめ

暮らし方はますます多様化していくでしょう。

働き方や学び方も変化し、家は寛ぐ場所だけでなく、社会的な活動の場にもなってきました。その分家具や物を増え、暮らしの場が圧迫されることも考えられます。

 

可動・汎用性・コンパクト化。

 

そんなキーワードが、これからのインテリアのテーマになるかもしれません。

今回ご紹介したアイテムはそんな変化の今、気軽に取り入れられるものばかりです。

 

ぜひ暮らしのプラスワンアイテムとしてご検討くださいね。

SERVICE

電話する

CONTACT

RESERVE

BOOK