内装下地継続

2階の天井のラスボード張りもだいぶ出来てきました。

点検口-1

天井用の点検口の取り付け。

 

天井裏には、電気の配線や屋根の裏側が見えます。

 

屋根の状態や配線の点検 メンテナンスをするための、出入口となります。

 

床に取り付ける点検口と同様、目立ちにくいウオークインクローゼット内の天井に取りつけます

点検口-2

点検口の枠が付きました。

 

天井も真っ白な漆喰で納まるので点検口の枠も合わせて、白を選びました。

 

漆喰を厚塗りするため、枠を厚み分浮かせて取り付けてあります

ロフト-1

子供室のロフトも工事が進んでおります。

 

ロフト部分の床のしたの天井になる部分の作業です

ロフト-2

ロフトの床になります。

 

ここに手摺が付き、フローリングを張って進めていきます。

 

天井が屋根の傾斜と同じ勾配天井なので、天上高も取れ広いスペースが確保できています

 

関連の現場便りを見る