内装下地ボード張り

漆喰を塗るための準備が着々と進んでいます。

機密シート-1

2階寝室の天井です。

 

天井に断熱材を載せ、この機密シートで覆い、端は壁にも張る機密シートに大きく重ねて、機密を確保します

ラスボード-1

天井に漆喰を塗るためのボードを張っています。

 

この点々とくぼみの付いたボードは、ラスボードと呼ばれ塗り壁の仕上げが多かった頃は、よく使われていました。

ラスボードはくぼみに塗り壁材が入り込み、剥がれにくくなります。

無添加のオリジナル漆喰は、比較的剥がれにくく壁に関しては、通常の石膏ボードでも可能ですが、天井に関してはラスボードを使っております

 

アール下がり-2

丸くなる下がり壁の下地を作っています。

 

食材をストックしておくパントリー入口と、2階寝室のウォークインクローゼット入口が、丸い下がり壁になります。

 

丸く造るのは大変ですが、部屋の中は直線がほとんどなので、丸いところがあると、おしゃれな感じがしますね

関連の現場便りを見る